HOME   ピタロックTOP   製品の紹介 カタログ請求 見積依頼   Map   お問い合わせ
ピタロックドアーは、圧力容器扉の開閉を簡便化したクラッチタイプの 蓋急速開閉装置で、加硫缶・含浸装置・蒸煮釜・滅菌缶・液晶用加圧脱泡オートクレーブなど 様々な用途、分野に採用されております。
 
平成15年12月
タイ及び中国の合弁企業に自動ゴム加硫設備及びハンドリング設備を納入
平成16年 3月
液晶用加圧脱泡オートクレーブ12セット目を納入
動物衛生研究所へBSE研究用動物屠体滅菌設備を納入
平成16年 4月
高圧ガス特定設備容器(7MPa)用のクラッチドアーを納入
平成18年12月
インドの合弁企業に加硫装置を納入
平成18年12月
ピタロックドアー付圧力容器 3,500基納入達成
平成19年 1月
チェコの合弁企業へ液晶用加圧脱泡オートクレーブを納入(CEマーキング)
平成24年 6月
ピタロックドアー付圧力容器 3,600基納入達成
平成24年 7月
JFEメカニカル株式会社と吸収合併
 
マンホールタイプ

ピタロックドアは、 外輪のつめ1つ分(約12〜15cm)廻すと外輪のつめとドアー(蓋) フランジのつめとの噛合、離脱が容易に 行われ缶本体とドアー(蓋)の開閉を確実急速に行うことができるフランジ結合方式です。
 
 
高圧密閉原理
独自開発のピタロックパッキン形状の斜辺部に容器の内圧力(蒸気、気体、液体) を作用させることで、初期の微圧から高圧まで無理なく保持します。
自動横開き式
自動上開き式
手動横開き式
スイング式
オーバーハング式






持ち上げ旋回式
前面引き出し式
横転式(油圧)
フック吊り上げ式
上下スライド式
その他







真空密閉原理
ピタロックパッキンは溝の三方より平均して フランジ面に押圧され、無理のない形でくさび(楔)的に密閉の 役目を果たすことで高真空まで保持します。
フレキシブルに対応致します
高水圧試験装置
ゴム加硫装置
含浸装置
蒸煮、抽出釜
滅菌装置
その他
>> 画像をを拡大 <<
<高圧密閉原理>
>> 画像を拡大 <<
<真空密閉原理>
>> 画像を見る <<
>> 製品の紹介 <<

JFEメカニカル株式会社/合併前社名:東京クラッチドアー株式会社
[ HOME ] [ ピタロックTOP ] [ 製品の紹介 ] [ カタログ請求 ] [ 見積依頼 ] [  Map  ] [ お問い合わせ ]
Copyright(c).2012.JFE MECHANICAL CO.,LTD.